ルール

注意事項

会場共通

店舗や住宅の出入口、扉をふさがないでください。店舗営業の邪魔にならないように配慮願います。

喫煙は指定場所でお願いします。

会場内を走り回る行為、大声で騒ぎ立てる行為など、近隣に著しい迷惑を及ぼす行為はおやめ下さい。

しつこいナンパ ・ 無断撮影 ・ チカン行為などの被害を受けた方・目撃された方は、スタッフ又は本部まで御連絡下さい。

会場内で発生したトラブル又は事故につきまして、主催側・及び会場側は一切の責任を負いません。自己責任でお願い致します。

会場に直接問い合わせしないで下さい。問い合わせされても会場側からの返事は一切出来ません。

他の参加者や一般のお客様、会場に迷惑がかかる行為が目に余る場合は退場していただきます。また、会場の器物を破損した場合は当事者に弁償していただきます。

車道に荷物がはみ出したり、通行の妨げになる場所に荷物を置かないよう注意してください。

ゴミは各自でお持ち帰りいただきますよう、ご協力をお願いいたします。

稲荷神社での撮影の際の注意事項

撮影可能場所に制限があります。

武器を模した物は撮影時以外は収納してください。

お社、拝殿に武器類の剣先、銃口を向けることは控えてください。

建物内や柵等で囲まれた場所に立ち入らないでください。

施設や植木などが傷つくような行為は行わないでください。

お社や鳥居に足をかける等不敬となる行為は慎んでください。

一般の参拝客の邪魔にならないよう配慮願います。

始めと終わりに参拝しましょう(任意)

コスプレをされる方

着替え・化粧は、必ず更衣室をご利用下さい。(トイレなどでの着替え・化粧は禁止です)スプレー類(ハードスプレー、ヘアカラースプレーなど) は使用禁止です。

会場内でのウィッグのカットは禁止です。予めご用意してからご参加下さい。

大きな荷物は、荷物置場をご利用下さい。ただし、貴重品は各自 管理して下さい。

ヘアドライヤー、ヘアアイロン等の充電式を含む熱を発生させる電化製品の使用は禁止です。又、電源を使用してバッテリー等の充電をする行為も禁止です。

以下のコスプレ衣装を禁止しています。

警察官・自衛官・警備員など、法律上特別な責任を持つ職業のコスプレ。

極度に露出が激しい、公然わいせつに該当する可能性があるもの。その他周囲の不快感を生じるもの。

血のりメイク。

その他、スタッフの判断で厳重注意、もしくはコスプレを中止して頂くことがあります。予めご了承下さい。

以下の品物の持込を禁止します。

火薬・紙テープ・紙吹雪などの会場を汚す可能性があるもの。

弾を込めた状態のモデルガンなどの銃器、また、金属製のとげやアイスピック等硬質で鋭利なもの。

その他、通行の妨げになるなど、他のお客様に被害を被る場合は持ち込みを禁止させて頂く場合があります。予めご了承下さい。

武器やスポーツ用品(ボールやラケット)などの小道具の持ち込みは可能です。ただし、投げる・振り回すなどの周りに迷惑になるような行為は禁止です。エアガンの空撃ち禁止。刀剣・銃器等武器に見える物は撮影時のみ袋から出して撮影してください。武器類は移動時にできるだけ収納等してください。

撮影をされる方

写真撮影は被写体・撮影者側の方の、双方の合意の上で行って下さい。くれぐれも無断(合意無し)での撮影はなさらないで下さい。

更衣室での撮影は、いかなる場合でも禁止です。

レフ板、三脚について、通行人や近隣の建物出入りの邪魔にならないようにしてください。その他撮影機材等で道路や通路をふさがないようにしてください。

一定の場所での長時間撮影は会場占有、占拠となりますので禁止です。出入り口をふさいだり、置いてあるものを許可無く動かしたりしないでください。

フラッシュ・ストロボは通行人、車両、店舗内に光が向かないよう周囲を確認してください。

動画撮影については、周囲の参加者・一般人が写り込まないようにしてください。写る可能性のある人から事前に了解を得てください。

HPへの写真掲載・雑誌への投稿などは、必ず被写体の方の許可を得て下さい。

動画撮影について

基本的に壁を背にして撮影すること。

同意の取れていない被写体が映っていないこと。

移動しながらの動画撮影は禁止とします。

店舗内での動画撮影は、お店の方に確認を取ってください。

 

露出等に関すること

自衛のお願い

​公然わいせつ等の法令、条例に反しないという大前提がありますが、できうる限りイベントルール上の禁止事項を増やしたくはありません。みなさんの自衛によって避けられることもあります。

​​​公道上でのイベントため撮影時以外には上着、ストールなどを着用し不要な露出を避けましょう。

衣装の隙間や透け、着崩れのしやすさなどは事前に確認しておきましょう。

※ 基本的に屋外ですので、突然の雨などにより衣装が濡れる場合があることを想定してください。

1.下着を着用していない衣装の禁止

ニプレスやシリコンブラは下着として見なします。

上着の着用がない水着のみの衣装は禁止します。

水着の場合は、サポーターや下着を着用してください。

アンダーウェアやボディファンデーション着用の場合、局部を除き下着の露出として扱いません。

2.下着が直接見える、または透けて見える衣装の禁止

胸やワキの隙間、スカートのスリット等から、極端に下着が見える場合を含みます。

見せるタイプのブラストラップは見えても問題ありません。

オーバーパンツやアンダースコートなど、重ね着をするパンツについては衣装とします。

3.肌の露出について

【女性】乳房について、肌の露出面が多い、着崩れやすい衣装の場合はアンダーウェア等を着用してください。

【男性】上半身について制限はありませんが、撮影時以外は上着を着用してください。

​腹部の露出など、一般的にファッションとして認められている範囲の物は問題ありません。